時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集酒飲みのミカタ特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集

 
<論稿集トップへ

30代を迎える団塊Jr世代の酒

シニアにさしかかる団塊世代の酒

日本酒の味の客観的評価

酒マニアな人々への道程

酒米生産の現状と課題

おいしいカクテルをお出しするために

日本の酒税が歩んできた道

シングル化がもたらす飲酒風景

サトウキビから生まれた魅惑のお酒

変わる食卓・消えた晩酌

三井物産の清酒界進出

幕末サムライ使節の洋食・酒体験

日本酒を自家貯蔵する愉しみ

お酒で身体はどう変わるのか

「おつまみ」の日米交流
  意外史(3)あられ


「おつまみ」の日米交流
  意外史(2)枝豆


「おつまみ」の日米交流
  意外史(1)ポテトチップ


古き一升びんをたずねて
酒論稿集
その他
シングル化がもたらす飲酒風景
 『シングル化する日本』(洋泉社新書、2003年)を出した縁で、社会の変化が人間のコミュニケーションをどう変えるのか、それは飲酒行動にどう影響するのか、書いてみろということになった。私の専門はジェンダー論であって、酒については素人にすぎないが、私の単なる個人的見解・予測も時代の変化と気分を反映しているかもしれず、少しは役立つかもしれない。

1 経済・社会の変化、人間・家族関係の基本的変化
 表題に「シングル化」とあるが、私が使う「シングル」という言葉は、独身ということではない。前近代、あるいは近代社会において皆が信じていた「男とはこういうもの、こうすべきもの、女とはこういうもの、こうすべきもの」というイメージ、役割、アイデンティティから離脱した、自立した人のことを言う。そしてこれからの社会は、そうした人を社会の基本単位とするようなシステムを作るのが合理的だという主張をしている。だから「シングル」という言葉には、独身という意味合いが入ることもあるが、基本的には「新しい感覚の個人」という意味である。
 さて、家族・恋愛をめぐる状況は、今大きく変わってきている。客観状況の変化としては、右肩上がり経済状況の終焉、成長の限界、企業の寿命短縮ということがあり、旧来の年功・終身雇用システムは不可能となりつつあり、皆が出世できたり賃金が順調に上がっていくわけでなく、リストラ首切りや労働条件切り下げが横行し、階層格差が拡大し、夫が妻を1生安定的に養うということが確実ではなくなった。
 また、2000年国勢調査等などによれば、30〜34歳男性の43・0%が結婚しておらず、今後この未婚化(非婚化)および晩婚化傾向はいっそう進展すると予想されている。結婚の数が減少しているのに対し、離婚はこの20年で約2倍(年間28万組前後)となっている。1人世帯は27・6%と、4世帯にひとつとなり、逆に「夫婦と子ども」からなるいわゆる「標準世帯」は(1960年の4割弱から)3割近くに減っている。ライフスタイルが多様化し、「標準家族」が減少し、家族の機能低下、意識変化、個人主義化、自己中心主義化もすすんでいる。
 個人の欲求水準の変化という側面もある。男の長時間会社人間への嫌悪感(過労死的働き方の見直し)が広がりつつあり、これは、環境問題の点からも、高度成長のときのようにモノを大量に作って大量に消費し大量にゴミを出すというスタイルの見直し、質素でもいいから生活の質を大事にするスローな生き方としてつながっている。女性の高学歴化・権利意識の拡張がすすみ、女性差別・パート差別等もおかしいことだという認識が徐々に広がっている。離婚や独身、ステップファミリー注)など多様な人生スタイルを求める人も増えている。
 以上をあわせると、社会的な外部環境の面からも、人間各人の意識変化の面からも、従来の性役割の意識をベースにしてそれを内面化した男女が結合(結婚)し、家族のためと称して男が長時間労働、女が家事分担することが当然・標準と考える家族単位型システムの見直しが求められていくといえる。
 詳しく書く余裕はないが、私はそのシステム見直しの方向を、シングル単位社会と呼んでいる。家族共同体(共同体や組織のルール)が主で、個人がそれに従属するというのではなく、自由な発想で自立した個人(=シングル)が、新しい家族関係、職場関係、地域関係を作っていくだろうという予測である。以下は、そうした未来予想図のもとに、私の変化の感覚を記述させていただく。

注)ステップファミリーとは、子どものいる単親家庭どうし(ときには、子どものいる単親家庭の親子と、独身者)とが再婚(結婚)することで、直接の血のつながりのない義理の親子関係を含む家族となったもののことです。


<<前頁へ      次頁へ>>