時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集酒飲みのミカタ特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集
週刊新潮オフィシャルサイトはこちら

秘蔵写真展
ハワイ編
日本編
韓国編
ヴェトナム編
中国編
アジア酒街道を行く
雑誌の画像をクリックすると、別窓が開きます。
<<日本編 ヴェトナム編>>
#022韓国編 第1回
とりあえず焼酒と豚の三枚肉
焼酒をオーダーしておすすめの肴を聞く。店の親父さんは間髪入れず「焼酒には豚の三枚肉が最高だよ!!」と教えてくれた。
#023韓国編 第2回
雪岳山から生まれる魔法の水
韓国を代表する名峰雪岳山(ソラクサン)に湧く五色薬水(オセクヤクス)は、万病に効く水とされ、名前のとおり5つの味をもつという。
#024韓国編 第3回
マッコルリは生が一番
店のオモニはアハハと笑いながら布巾を持ってきて「本物だね」と言った。
#025韓国編 第4回
「健康が一番 晩酌は生薬の酒」
薬効をうたう酒には、飲めはするけれどもおいしいものは多くない。
#026韓国編 第5回
男社会のシンボル爆弾酒
あまりの悪評に、韓国では国会議員の有志が撲滅運動を始めたと聞く。
#027韓国編 第6回
晴れの週末は防波堤で一杯
市場で買った魚を調理してもらったり、お弁当を持ち寄ったり、なかには釣竿を伸ばして釣るそばから刺身にしている豪快な人もいる。
#028韓国編 第7回
コリアン式で飲む伝統のムンベ酒
案内された自宅のリビングの奥には近寄りがたい雰囲気が漂う小部屋があった。壁にご先祖の写真や絵がずらりと掛けてあり、厳かな雰囲気が漂う。
#029韓国編 第8回
両班が伝えた伝統の安東焼酒
焼酎がどこから日本に伝わってきたのかご存知だろうか。いくつかある有力な説のひとつに朝鮮半島経由説がある。
#030韓国編 第9回
慶州で出会った李朝の酒肴
魔法で老婆の姿に変えられたソフィーはこんな感じだったのではないだろうか。
#031韓国編 第10回
済洲島 月はどっちにも出なかった
済洲島。韓国屈指のリゾート地として、あるいは競馬が盛んな島として知られる。
<<日本編 ヴェトナム編>>