時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集酒飲みのミカタ特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集
週刊新潮オフィシャルサイトはこちら

秘蔵写真展
ハワイ編
日本編
韓国編
ヴェトナム編
中国編
アジア酒街道を行く
雑誌の画像をクリックすると、別窓が開きます。
<<韓国編 中国編>>
#012ヴェトナム編 第1回
ヴェトナム伝統焼酎には「犬肉」がよく似合う
『初日からこんな店で飲んで、なんて客なのかしら』という通訳のユエンさんの声が聞こえてきそうだった。
#013ヴェトナム編 第2回
スイカのごとく「ポリタンク」が並ぶ国道沿いの「焼酎」売店
ホーチミン市内で見られなくなったものに、ポリタンク入りの焼酎販売がある。
#014ヴェトナム編 第3回
「ヴェトナムの軽井沢」で出会ったベリーのワイン
中国とフランスの影響を強く受けているから料理がおいしい。
#015ヴェトナム編 第4回
少数民族の「壷酒」はゴングと共に
これで9杯、いや10杯目かもしれない……。火照った顔を冷ましに、外に出て深呼吸する。
#016ヴェトナム編 第5回
「肴は炙ったイカがいい」イン・ヴェトナム
ダラットから中部高原北部のコンツムまで北へ約300km。早朝から車を飛ばして山道を一気に駆け抜けた。
#017ヴェトナム編 第6回
消え行く庶民の味「ビアホイ」
コンツムから空港のあるプレイクへは、一本道でゆるやかな起伏がだらだらと続く。
#018ヴェトナム編 第7回
マジェスティックのマティーニは薄かった
ホーチミン市で必ず行ってみようと思っていたところがある。ホテルマジェスティック 103 号室だ。
#019ヴェトナム編 第9回
越南銘酒「越の一」を知っていますか
ヴェトナム第三の都市ダナンの南に位置するホイアンは、この国を代表するビーチリゾート。
#019ヴェトナム編 第9回
ヴェトナム青年 酒づくりにかける
大きなタライに山盛りにされて店先に並ぶ米。ホーチミンのバーチュウ市場には、1kgで30円しないものから100円近いものまで、さまざま米が売られていた。
#019ヴェトナム編 第9回
ハノイの青年を酒場で逆ナンパ?
2月4日、古都フエでの夕食時、訪れたビアホールは大変な盛り上がりであった。
<<韓国編 中国編>>