時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集

 
<<酒場ガイドTOP

Bar Avanti(中央区)

スペインバル ソルマヨール(足立区))

Bar Bookshelff(台東区)

エクリプスファースト(千代田区)

Bar Leaf(新宿区)

車いす対応送迎付きバー G-BAR(京都市)

BAR 奥

GARUTSU(ガルツ)

BAR 侍庵(たいあん)

池田BAR(鹿児島市)

バイブルクラブ大阪

THE LUX BAR上本町(大阪市)

Bar Faro(新潟)

RockingChair(京都市)

City of London distillery(ロンドン)

さっぽろ大通ビアガーデン(札幌)

BAR ESTAR!(エスタール)(酒田)

Maltheads(モルトヘッズ)(札幌)

Bar TRAMP(和歌山)

十代目 儀助(愛知)

ジアス ルーク&タリー(北海道)

SUNTORY BAR MINT(広島)

THE GS BAR(広島)

過去記事一覧

日本と海外の酒めぐり
ちょっと酒旅「きょう、行く?」
第3回 バー・サンテ(BAR SANTE)(熊本)
photo   あちこちの街を飲み歩いていると、時々バーがとても多い街があります。「カクテルの街宇都宮(栃木県)」が有名ですが、熊本市も宇都宮市に負けず劣らずのバーの街です。どうも熱心なバーが一軒できると、そこで修業した方が独立して近くに店を構え、情報交換・技術研鑽の場を求めて仲間が集まってきて、バーの街になっていくようです。
 良質な水に恵まれ、水道の水源が100%ナチュラルミネラルウォーターという熊本市。バーどうしの交流が盛んで、共同でバーMAPをつくり、2008年からはバーテンダーたちが自ら厳選したオリジナルのウイスキーを毎年リリース、店で提供しています。
『バー・サンテ』は、マスターの藤木敏之さんが熊本バーソサエティの代表を務めています。おもしろいカクテルをと相談すると、冷凍庫でキンキンに冷やした『サントリー白州12年』に、熊本伝統の甘いリキュール「赤酒」を少し加えて、ソーダで割った『熊本ハイボール』を出してくれました。軽く搾ったレモンが『白州』のすっきりした味わいを引き立て、赤酒の甘みが全体を丸く包んで飲みやすく仕上がっていました。 どうぞ熊本ではバー巡りをお楽しみください。

バー・サンテ(BAR SANTE)
熊本市下通1-11-28 東会館1F
096-354-1223
WEBサイト>>