時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集

 
<<酒場ガイドTOP

BAR ESTAR!(エスタール)(酒田)

Maltheads(モルトヘッズ)(札幌)

Bar TRAMP(和歌山)

十代目 儀助(愛知)

ジアス ルーク&タリー(北海道)

SUNTORY BAR MINT(広島)

THE GS BAR(広島)

Cafe Bar STAR LIGHT(高知)

LE CLUB(ル・クラブ)(松山)

OZONE(オゾン)(香港)

The Macallan Whisky Bar((マカオ)

MIZUNARA THE LIBRARY(香港)

ビアブティックKIYA(名古屋市)

籠屋ブルワリー(狛江市)
 
Bar Strand(長崎市)

Cafe&Bar ウミノ(長崎市)

THE ROOTS(京都市)

過去記事一覧

Bar風間(札幌市)

ダイニング&バー ダナドゥア(倉敷市)

サロン・ド・リック(倉敷市)

RockingChair(京都市)

和心創楽 櫻壽(鹿児島市)

バー&サロン・カビーネ(釧路市)

日本と海外の酒めぐり
ちょっと酒旅「きょう、行く?」
バー リー アイラ(大阪市都島区)
photo 「ハイボールに慣れると、水割りが物足りなくならない?」と何気なく言ったら、「わかりますけれど、本当においしい水割りを試したら、見方が変わりますよ」と連れて来られました。
 カウンターでさっそく水割りをオーダーします。どんなつくり方をするのだろうと興味津々で見ていると、各段階の仕事がとにかく丁寧です。くるくると何度もステアして、ウイスキーや水をよく冷やします。一杯の水割りをつくるのに3分以上かかっていたのではないでしょうか。
 「どうぞ」と出された水割りは少し濃いように見えました。が、味はまろやかでウイスキーと水がよく馴染んでいます。後から水で割ったのではなく、最初からこの度数を狙ってブレンドされたウイスキーのような感じです。
 聞けばこの店のオーナーバーテンダーの佐藤章喜さんは、オリジナルカクテル「アルカポネ」でサントリーカクテルアワード2001を受賞したほか、数々のコンテストで優勝している実力派。おいしくないはずはないのでした。
photo
ベッソ・マリアール
北区曽根崎新地1-3-10北新地山忠ビル2号館B2 TEL 06-6345-8885
JR東西線北新地駅より徒歩3分
WEBサイト>>