時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集

 
<<酒場ガイドTOP

過去記事一覧

川口ブルワリー(埼玉県)

祥瑞札幌(札幌市)

ティキティキ横浜店(横浜市)

ビアセラーサッポロ(札幌市)

日比谷BAR WHISKY-SIII(港区)

バー・オープンドアB2(大阪市)

スカイ ビア リゾート(熊本県)

ワインバー・ルー(札幌市)

CRAFT & Romance(武蔵野市)

バーボンハウス ルシフェル(京都市)

BBAR C&D(京都市)

岡部麦酒工場。(熊本市)

ヴィッラ ビアンキ(東京都)

ホルモン在市芝大門(東京都)

BAR BLUE(熊本県)

ガス燈(福岡県)

呂仁(大阪府)

レストラン阿蘇(熊本県)

Bar Agito(高槻市)

白楽天(札幌市)

MASTER'S DREAM HOUSE(千代田区)

十年(大阪市)

十三トリス北新地(大阪市)

バー・パルムドール(福岡市)
日本と海外の酒めぐり
ちょっと酒旅「きょう、行く?」
BAR IMURI(福岡市中央区)
photo  博多は熱心なカクテルバーが揃う街。バーテンダーどうしの交流が盛んで、定期的に研修会やコンテストを開催するだけでなく、一般向けにカクテルイベントを主催するほどです。
 BAR IMURIの熊田友昭さんもそのメンバーのひとり。2012年のサントリーカクテルアワードではショートカクテル部門で見事入選を果たしました。受賞作の『Shiny Forest(シャイニー)〜光輝く森の楽園』は『白州』『ミドリ』『プルシア』を組み合わせて、スモーキーな白州をアクセントに使った逸品です。
 バーはアーバンリゾート感がたっぷり老舗の料亭に併設されています。地元の食材を活かした食事を楽しんだ後ゆっくりと飲む人が多いよう。見晴は抜群、あいにくの曇り空だったが陽のあるうちに来たのは正解でした。小雨に煙る薄暮の博多を肴に、目の前でつくってもらったカクテルを堪能することができたのですから。
photo
BAR IMURI
福岡市中央区谷1丁目3‐15  TEL092‐762‐7070
地下鉄七隈線 桜坂1番出口より徒歩7分
WEBサイト>>