時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集

 
<<酒場ガイドTOP

Bar Avanti(中央区)

スペインバル ソルマヨール(足立区))

Bar Bookshelff(台東区)

エクリプスファースト(千代田区)

Bar Leaf(新宿区)

車いす対応送迎付きバー G-BAR(京都市)

BAR 奥

GARUTSU(ガルツ)

BAR 侍庵(たいあん)

池田BAR(鹿児島市)

バイブルクラブ大阪

THE LUX BAR上本町(大阪市)

Bar Faro(新潟)

RockingChair(京都市)

City of London distillery(ロンドン)

さっぽろ大通ビアガーデン(札幌)

BAR ESTAR!(エスタール)(酒田)

Maltheads(モルトヘッズ)(札幌)

Bar TRAMP(和歌山)

十代目 儀助(愛知)

ジアス ルーク&タリー(北海道)

SUNTORY BAR MINT(広島)

THE GS BAR(広島)

過去記事一覧

日本と海外の酒めぐり
ちょっと酒旅「きょう、行く?」
第36回 ヴィッラ ビアンキ(東京都)
photo  「マルケ州? それどこですか?」と思わず聞き返してしまいました。11月に東京の丸の内にオープンしたワインバール「ヴィッラ ビアンキ」はイタリアのマルケ州の料理・ワインにこだわったお店です。研修で現地から帰ってきたばかりだというスタッフが、脚の形をしたイタリア半島の丁度ふくらはぎのあたり、アドリア海に面した海の幸と山の幸に恵まれたところだと教えてくれました。
 ワイン産地としても知られ、ヴェルディッキオ種のさっぱりした辛口白ワインと、まろやかでコクのあるモンテプルチアーノ種の赤ワインが有名なのだとか。ワインリストにはマルケ州のワインがたくさん並んでいます。
 料理はどれもおいしかったのですが、なかでもお肉がたっぷり入ったラザニアは絶対にお試しいただきい一品です。柔らかで濃厚なうまみのお肉がマルケの赤ワインとよく合って至福の酔い心地。そしてマルケ特産のマンチーニというパスタ。太麺でもっちりとした独特の食感は、つけ麺で有名な某ラーメン店を彷彿とさせます。ワイン好きにも食いしん坊にも満足いただけるお店です。
photo
千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービルディング3F
(JR東京駅北口 徒歩3分、
東京メトロ丸ノ内線東京駅 2番出口 徒歩3分、
東西線大手町駅 B1番出口 徒歩2分)
TEL:03-5208-5277
  WEBサイト>>