時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集

 
<<酒場ガイドTOP

Bar Avanti(中央区)

スペインバル ソルマヨール(足立区))

Bar Bookshelff(台東区)

エクリプスファースト(千代田区)

Bar Leaf(新宿区)

車いす対応送迎付きバー G-BAR(京都市)

BAR 奥

GARUTSU(ガルツ)

BAR 侍庵(たいあん)

池田BAR(鹿児島市)

バイブルクラブ大阪

THE LUX BAR上本町(大阪市)

Bar Faro(新潟)

RockingChair(京都市)

City of London distillery(ロンドン)

さっぽろ大通ビアガーデン(札幌)

BAR ESTAR!(エスタール)(酒田)

Maltheads(モルトヘッズ)(札幌)

Bar TRAMP(和歌山)

十代目 儀助(愛知)

ジアス ルーク&タリー(北海道)

SUNTORY BAR MINT(広島)

THE GS BAR(広島)

過去記事一覧

日本と海外の酒めぐり
ちょっと酒旅「きょう、行く?」
53回 ショットハウス・High Brige(鹿児島市)
写真店内  首折れ鯖、きびなご、黒豚など鹿児島名物のつまみに芋焼酎をいただいた後訪ねました。カジュアルな看板を横目にドアを開けると、バックバーにはずらりと並んだボトル。よく見るとひとつひとつ値段が書いてあります。これなら初めて訪れた人でも、バーに慣れていなくても安心して飲めます。
 鹿児島のバーでは、焼酎メーカーの本坊酒造が、ウイスキーづくりを地元鹿児島で始めたニュースに湧いていました。日本のウイスキー牽引してきたのはサントリーですが、近年は各地に新しい蒸溜所が誕生、地方色を打ち出そうとしています。このバーにも、本坊酒造の蒸溜所を見学に来た方が、よく立ち寄っているようでした。
 洋酒の品揃えだけでなくカクテルも見逃せません。マスターである高橋弘行さんのもとで大勢のバーテンダーが腕を磨き、鹿児島をはじめ各地で店を開いています。高橋さんにつくってもらったサイドカーは絶妙のバランスで、楽しいひと時を過ごせました。
写真
鹿児島市山之口町6-8 畠田ビル2F
(加治屋町バス停より徒歩5分)
TEL: 099-225-1911
  WEBサイト>>