時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集

 
<<酒場ガイドTOP

MIZUNARA THE LIBRARY(香港)

ビアブティックKIYA(名古屋市)

籠屋ブルワリー(狛江市)
 
Bar Strand(長崎市)

Cafe&Bar ウミノ(長崎市)

THE ROOTS(京都市)

過去記事一覧

Bar風間(札幌市)

ダイニング&バー ダナドゥア(倉敷市)

サロン・ド・リック(倉敷市)

RockingChair(京都市)

和心創楽 櫻壽(鹿児島市)

バー&サロン・カビーネ(釧路市)

Bar Kitchen(福岡市)

ショットハウス・High Bridge(鹿児島市)

BAR SEBEK(福岡県福岡市)

バー露口(愛媛県松山市)

TOKYO Whisky Library(東京都港区)

にほんしゅ ほたる(東京都千代田区)

川口ブルワリー(埼玉県)

祥瑞札幌(札幌市)

ティキティキ横浜店(横浜市)

ビアセラーサッポロ(札幌市)

日比谷BAR WHISKY-SIII(港区)

バー・オープンドアB2(大阪市)
日本と海外の酒めぐり
ちょっと酒旅「きょう、行く?」
第59回ダイニング&バー ダナドゥア(倉敷市)
松下知寛さんは日本バーテンダー協会倉で支部長を務める若手のリーダー。勉強会やイベントにも熱心に取り組む。 お洒落な倉敷の街で本格的なカクテルを味わえるお店です。オーナーでバーテンダーの松下知寛さんは2016年のビームサントリー ザ・カクテルアワードで最優秀の「カクテルアワード2016」を受賞した腕の持ち主。と言ってもかしこまったバーではなく、気軽に仲間と食事を楽しめるカジュアルな雰囲気です。修行したオーセンティックバーから独立する時に、お客として自分が楽しいと思う店を具体化したらこうなったのだそうです。
 倉敷は人口50万人弱ですが、カクテルパーティが毎年開催されるなど洋酒文化が厚い町です。岡山市や広島市よりもいいバーがたくさんあるという方もいらっしゃいました。バーテンダーどうしの交流も盛んで、カクテルづくりの技術を磨く研修会や洋酒メーカーの製品セミナーをしばしば開催しています。
 自家製のレバーペーストをつまみながらグラスワインをいただくと、これがとてもおいしい。聞けばハウスワインの選定にはたいへん気を使っており、松下さんが吟味したリーズナブルなものを提供しているそう。そして〆の一杯は「カクテルアワード2016」の受賞作の「カクタスフラワー」をぜひ。テキーラの『サウザ』ベースの爽やかなカクテルです。

カウンターには大きなサボテンの鉢植え。「カクテルアワード2016」受賞のお祝いにプレゼントされた(右)。審査会では壇上で試技。「カクタスフラワー」をつくりながら手が震えたと言う。
岡山県倉敷市鶴形1丁目2-28
(JR倉敷駅 徒歩10分) 
TEL: 086-421-3270
WEBサイト>>