時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集

 
<<酒場ガイドTOP

Bar Avanti(中央区)

スペインバル ソルマヨール(足立区))

Bar Bookshelff(台東区)

エクリプスファースト(千代田区)

Bar Leaf(新宿区)

車いす対応送迎付きバー G-BAR(京都市)

BAR 奥

GARUTSU(ガルツ)

BAR 侍庵(たいあん)

池田BAR(鹿児島市)

バイブルクラブ大阪

THE LUX BAR上本町(大阪市)

Bar Faro(新潟)

RockingChair(京都市)

City of London distillery(ロンドン)

さっぽろ大通ビアガーデン(札幌)

BAR ESTAR!(エスタール)(酒田)

Maltheads(モルトヘッズ)(札幌)

Bar TRAMP(和歌山)

十代目 儀助(愛知)

ジアス ルーク&タリー(北海道)

SUNTORY BAR MINT(広島)

THE GS BAR(広島)

過去記事一覧

日本と海外の酒めぐり
ちょっと酒旅「きょう、行く?」
籠屋ブルワリー(狛江市)
 東京と神奈川を分ける多摩川沿いに伸びる狛江市。都心へのベットタウンとして発展してきたこの街に昨秋オープンした籠屋ブルワリーは、地酒やワインだけでなくシングルモルトやクラフトビールも充実した酒専門店として知られる籠屋秋元商店が経営しています。
 レストランに併設された醸造所には、ブルワリーでまず目にすることのない、大きな杉の木桶が据えつけられています。さまざまなビアスタイルがあるクラフトビールで、日本らしいオリジナルのスタイルの開発を狙ったもので、3 月にプロトタイプがお披露目されました。柔らかい口当たりと豊かな香り、ふくよかな味わいは醸造技術の高さを感じさせました。最寄り駅から歩くと20 分かかりますが、わざわざ訪ねる価値はあるブルワリーレストランです。
 地元のお客様が中心で、ランチタイムは女性客でいつも満席です。料理がおいしいせいか、夜も食事メインで思ったほどアルコールが出ないのが悩みの種という秋元慈一常務ですが、順調な立ち上がりに手ごたえを感じているよう。これからが楽しみです。

東京都狛江市駒井町3-34-3
TEL: 03-3480-8931
(小田急線和泉多摩川駅下車徒歩20 分/喜多見住宅行きバス10 分駒井バス停前)
WEBサイト>>