時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集

 
<<酒場ガイドTOP

Bar Avanti(中央区)

スペインバル ソルマヨール(足立区))

Bar Bookshelff(台東区)

エクリプスファースト(千代田区)

Bar Leaf(新宿区)

車いす対応送迎付きバー G-BAR(京都市)

BAR 奥

GARUTSU(ガルツ)

BAR 侍庵(たいあん)

池田BAR(鹿児島市)

バイブルクラブ大阪

THE LUX BAR上本町(大阪市)

Bar Faro(新潟)

RockingChair(京都市)

City of London distillery(ロンドン)

さっぽろ大通ビアガーデン(札幌)

BAR ESTAR!(エスタール)(酒田)

Maltheads(モルトヘッズ)(札幌)

Bar TRAMP(和歌山)

十代目 儀助(愛知)

ジアス ルーク&タリー(北海道)

SUNTORY BAR MINT(広島)

THE GS BAR(広島)

過去記事一覧

日本と海外の酒めぐり
ちょっと酒旅「きょう、行く?」
The Macallan Whisky Bar
 シングルモルトのロールスロイスと言われる『ザ・マッカラン』。上品な香りと深い味わいはウイスキーファンを魅了し続けてきました。マカオにあるこのバーは、カジノ、高級ブランドショ ップ、レストラン、映画館、高級ホテルなどが入る、今注目の巨大統合型リゾート施設「ギャラクシー」の2 階にあります。

 メニューにはマッカランだけでなくさまざまなウイスキーが並んでいましたが、日本未発売の『マッカラン15 年シェリーバット』をオンザロックでオーダーします。しばらくするとポテトチップスや塩漬けオリーブのスナックとともに運ばれて来ました。氷は海外で見るとは思わなかった丸氷、中央にマッカランのロゴが入っています。シェリー樽由来の甘い香りが心地よく、マカオの喧騒をしばし忘れて優雅なひと時。そしてお勘定にビックリ。18時ごろ入ったのでしたが、ハッピーアワーだそうで3 人で1杯ずついただいて、すべて含んで3000 円と少し。この雰囲気でこのお値段はとてもお得です。
2/F, Galaxy Hotel, Galaxy Macau, Estrada da Baia de Nossa Senhora, Da Esperanca, Cotai, Macau
TEL: +853 8883 2221(フェリーターミナルよりシャトルバス)
WEBサイト>>