時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集

 
<<酒場ガイドTOP

Bar Avanti(中央区)

スペインバル ソルマヨール(足立区))

Bar Bookshelff(台東区)

エクリプスファースト(千代田区)

Bar Leaf(新宿区)

車いす対応送迎付きバー G-BAR(京都市)

BAR 奥

GARUTSU(ガルツ)

BAR 侍庵(たいあん)

池田BAR(鹿児島市)

バイブルクラブ大阪

THE LUX BAR上本町(大阪市)

Bar Faro(新潟)

RockingChair(京都市)

City of London distillery(ロンドン)

さっぽろ大通ビアガーデン(札幌)

BAR ESTAR!(エスタール)(酒田)

Maltheads(モルトヘッズ)(札幌)

Bar TRAMP(和歌山)

十代目 儀助(愛知)

ジアス ルーク&タリー(北海道)

SUNTORY BAR MINT(広島)

THE GS BAR(広島)

過去記事一覧

日本と海外の酒めぐり
ちょっと酒旅「きょう、行く?」
69 回 LE CLUB(ル・クラブ)(松山)
 松山を代表する繁華街「大街道」にバーを開いて25 年、中世ヨーロッパをイメージしたという、重厚な印象の店内はまったく古びた感じがありません。オーナーの村田英則さんは バーテンダーというよりも、ミクソロジストと言った方がしっくり来ます。液体窒素を使って超低温でつくる「フローズン松山ダイキリ」は、冷気の煙でカウンターが覆い尽くされるほどの迫力。見た目のおもしろさ だけでなく、フレッシュな柑橘の爽やかさが閉じ込められていておいしくいただけました。
 クラフトバーボンの『ノブ・クリーク』でつくるウイスキーサワーも、フワッと軽やかに楽しめました。アブサンが並んでいたのでアブサンスプーンに氷砂糖をのせて、ピッチャーで水を垂らして欲しいとリクエスト。 すると“いいですよ”と笑顔でセットしてくれました。ぽたぽたと落ちる水で白濁したアブサンを啜りながら、なぜか話題は映画「ゴッドファーザー」へ。あそこで飲んでいたラムはこれですとか、二男のフレドが「バナナダイキリ」を頼むのが印象的だった等々。こうして松山の夜は更けていったのでした。。
愛媛県松山市二番町1丁目9-20 キーホールビルB1F
(市電 大街道駅より徒歩5分) TEL: 089-931-1995
WEBサイト>>