時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集

 
<<酒場ガイドTOP

Bar TRAMP(和歌山)

十代目 儀助(愛知)

ジアス ルーク&タリー(北海道)

SUNTORY BAR MINT(広島)

THE GS BAR(広島)

Cafe Bar STAR LIGHT(高知)

LE CLUB(ル・クラブ)(松山)

OZONE(オゾン)(香港)

The Macallan Whisky Bar((マカオ)

MIZUNARA THE LIBRARY(香港)

ビアブティックKIYA(名古屋市)

籠屋ブルワリー(狛江市)
 
Bar Strand(長崎市)

Cafe&Bar ウミノ(長崎市)

THE ROOTS(京都市)

過去記事一覧

Bar風間(札幌市)

ダイニング&バー ダナドゥア(倉敷市)

サロン・ド・リック(倉敷市)

RockingChair(京都市)

和心創楽 櫻壽(鹿児島市)

バー&サロン・カビーネ(釧路市)

Bar Kitchen(福岡市)

ショットハウス・High Bridge(鹿児島市)

日本と海外の酒めぐり
ちょっと酒旅「きょう、行く?」
74 回 十代目 儀助(愛知)
 駅前の大規模な再開発がひと段落したものの、2022年には名古屋城の天守閣の復元、2027年にはリニア中央新幹線が開業し東京と40分で結ばれる名古屋など、大型の開発が次々に進む名古 屋。昔からの歓楽街の栄地区やイベントが年中開催される久屋大通公園に続いて、注目されているのが名古屋城周辺に登場した飲食施設「金シャチ横丁(義直ゾーン)」だ。江戸の下町を再現した飲食店街には、鰻のひつまぶし、味噌カツ、味噌煮込みうどんなど名古屋飯の名店が並ぶ。
 そのなかの一軒、「十代目儀助」は立ち飲みの酒場で、愛知県の清酒・梅酒・クラフトビールなどショットでリーズナブルに楽しめる。ショップも併設しているので、あれこれ試して気に入ったものを購入して帰ることもできるのはうれしい。週末は国内外からの観光客で混雑するので、ゆっくり飲み比べるなら比較的空いている平日がおすすめ。周りには桜の見どころが多く、これからの季節ぜひ出かけたいスポットだ。
名古屋市中区三の丸1-2-3 金シャチ横丁 義直ゾーン
(地下鉄名城線 市役所駅より徒歩で10分)
TEL:052-228-0339
WEBサイト>>