時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集
 
<<酒場ガイドTOP

過去記事一覧

沖縄感動体験 泡盛海底貯蔵ダイビング

余市・仁木ワイナリーツーリズム

やまがたワインバル かみのやま温泉

天然水の宝庫「熊本」のうまい酒〜メーカー編

越後謙信SAKEまつり

城島酒蔵びらき

大阪でワイナリーめぐり

ウイスキーづくり90年

コスパ抜群ウイスキーイベント

再発見「日本の食卓」

天満天神梅酒大会始まる

はじまりました さっぽろ雪まつり

日本と海外の酒めぐり
ちょっと酒旅「きょう、行く?」
天満天神梅酒大会始まる
■みんなの投票で日本一を選出
大会 梅酒は日本を代表するリキュールです。一般家庭に梅酒づくりが浸透しているので「我が家の味」があり、またメーカー製品もベースの酒や砂糖の種類、材料の割合、熟成期間などがさまざまで、バラエティに富んでいます。
 毎年、2月に大阪天満宮では「天満天神梅酒大会」という梅酒のコンテストが開催されています。全国の酒類メーカーから出品された梅酒は300点以上、来場者が好きなだけ試飲して、気に入ったものに投票して日本一を決めるというもの。
>>大会公式サイト
 大会初日(2/16)の開始30分前に会場に行ってみると、すでに梅酒大会のチケット売り場(参加費700円)には50mほどの行列ができていました。厳しい寒さ、青空にちらちらと雪が舞うなか、老若男女が梅酒を求めて開会を待っているのでした。
 ようやく梅酒の試飲会場のテントに入ると、一日かけても絶対に全部は試せないと思うほどたくさんの梅酒が並んでいました。順番に試飲する人、目当ての商品を探して試す人、仲間と連れ立ってワイワイと感想を言い合いながら進む人など、思い思いに試しています。そしてこれと思ったものの番号を投票用紙に記入します。
 ウイスキー樽で熟成させた梅酒ビールでつくった梅酒などおもしろいものもたくさんありました。
 結果が発表されるのは3月9日。一般投票を勝ち上がった梅酒を、酒のプロの最終審査員が見極めて、第一位には「天下御免」称号が授与されます。さて今年は日本一の座に輝くのはどんな梅酒なのでしょうか。
天満と言えば天神様。寄席の『繁盛亭』もすぐそば
梅酒
■自慢の手づくり梅酒を競っています
激辛梅酒 この梅酒大会に合わせて、料飲店が自家製の梅酒を競う『U1 UMESHU GUIDE 2013』も開催されました。
>>公式サイト
 世界一長い商店街といわれる『天神橋筋商店街』の周辺に店を構える有志が参加、昨夏、丹念に漬け込んだ秘蔵の逸品を、1月15日に解禁し、3店の梅酒を飲み比べて好みの店を投票します。ひょっとすると、まだ、秘蔵の梅酒を楽しめるかもしれません。今からでも出かけてみませんか?
【U1 UMESHU GUIDE 2013の主な参加店】
●焼肉 万両 天神橋店
大阪市北区天神橋3-1-9(最寄駅 大阪市営地下鉄 谷町線 南森町駅)
TEL 06-6356-2981
>>WEBサイト
万両

●べろべろばあ
大阪府大阪市北区天神橋3-4-15(最寄駅 地下鉄南森町駅、大阪天満宮駅)
TEL 06-6353-2334
>>WEBサイト
べろべろばあ

●沖縄家庭料理 四季一品 炮炮(しきいっぴん ぽーぽー)
大阪府大阪市北区東天満1-11-15 新興産業ビル1F(最寄駅 大阪天満宮駅)
TEL 06-6354-5657
ぽーぽー