時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集
 
<<酒場ガイドTOP

過去記事一覧

上海にハイボールタワー発見

トリスガールを発見!

紹興酒が健在 杭州の海鮮中華

杭州のライブバーのギンギラ女子

エレガントなシガーバー

外灘にオールド・ジャズが響く

上海の本格焼酎バー

とんこつスープの海鮮鍋

迫力のトンコツ鍋

安くてうまい激辛の鶏鉄鍋

滋味豊かキノコ鍋にオールド

激辛アツアツのカレー鍋をハイボールで

続々登場 上海で日本の酒と食体験

続々登場 ゴージャスなバー

大吉で発見! 上海ボール

上海のウイスキー好きが大集合

テキーラブーム中国にも

中国でアジアのワインが飲まれる日

中国辺境から世界を狙うワイナリー

食べて中国 飲んで英国

蘭桂坊でグレンフィディック

老舗洋食

ワインで中華が今風?

オーセンティックバー

日本的バーのくつろぎ

日本語OK ダーツしながらアイラモルト

大人のアイリッシュパブ

これぞ上海ナイト

ハンバーガーwithハイボールを求めて

上海でメキシコ気分

ハンバーガーで「焼き方は?」と聞かれる店

日本と海外の酒めぐり
酒文研おすすめのお店
  
滋味豊かキノコ鍋にオールド  
ちょっとおしゃれなお店。通りの向かいにはヒルトンホテル
 これほどたくさんのキノコを入れる鍋は初めてだ。網状のもの、マッシュルームのようなもの、松茸のようなもの、木クラゲのようなものなど、10種類近く入れたろうか。もともとキノコからとったスープに、これらを一度に加える。すっぽんか鶏を入れるとコクが増すと言われて鶏を追加。タイマーを12分にセットしたら蓋をして、グツグツと湧いてくるまでしばし待つ。
オールドが出てきたのはうれしい誤算? できればソーダで割りたかった。 煮上がるまでの間、飲まずにいられるはずがなく、ウイスキーを注文すると、出てきたのはなんとサントリーオールド。上海でも日本人が多い地域ではあるが、スコッチではなくオールドが出てきたのには驚いた。われわれが日本人だからと気をきかせたとも思えないのだが、理由はどうあれ、ピーナッツとクラゲをつまみながら軽く一杯。
 そうこうするうちに鍋が煮える。蓋を開けたら、これに烏賊のつみれを匙でとりながら落としていく。リリリリリリリ! とタイマーが鳴る。さあスタートだ。
 しゃきしゃきとした歯ごたえの網状のキノコはスープをたっぷり含んで激ウマ。ぬめりのある大ぶりなキノコはつるっと入って旨みが深い。ひとつひとつのキノコはどれも触感が違って楽しい。ここにハイボールがあったらピッタリなのにと思ったが、残念なことにこの店にはソーダがなかった。次回はソーダを持参してハイボールでキノコ鍋にしたいものだ。
とにかくたくさんの種類のキノコを入れる
具材を入れたらテーブルにタイマーが置かれて12分間待つ。とても待ち遠しかった

(文・写真 酒文化研究所 山田聡昭)