時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集
 
<<酒場ガイドTOP

過去記事一覧

上海にハイボールタワー発見

トリスガールを発見!

紹興酒が健在 杭州の海鮮中華

杭州のライブバーのギンギラ女子

エレガントなシガーバー

外灘にオールド・ジャズが響く

上海の本格焼酎バー

とんこつスープの海鮮鍋

迫力のトンコツ鍋

安くてうまい激辛の鶏鉄鍋

滋味豊かキノコ鍋にオールド

激辛アツアツのカレー鍋をハイボールで

続々登場 上海で日本の酒と食体験

続々登場 ゴージャスなバー

大吉で発見! 上海ボール

上海のウイスキー好きが大集合

テキーラブーム中国にも

中国でアジアのワインが飲まれる日

中国辺境から世界を狙うワイナリー

食べて中国 飲んで英国

蘭桂坊でグレンフィディック

老舗洋食

ワインで中華が今風?

オーセンティックバー

日本的バーのくつろぎ

日本語OK ダーツしながらアイラモルト

大人のアイリッシュパブ

これぞ上海ナイト

ハンバーガーwithハイボールを求めて

上海でメキシコ気分

ハンバーガーで「焼き方は?」と聞かれる店

日本と海外の酒めぐり
酒文研おすすめのお店
  
迫力のトンコツ鍋 女性にはジュースがサービス  
鍋も円卓で大人数で食べるのが中国式か
なぜか女性客にはオレンジジュースがサービス。結構甘い  「うわおっ、すげぇ」と思わず声が出た。真上から強いスポットライトが当たるテーブルに、どんと置かれた鍋。蓋をとるともうもうと湯気が立ち上り、落ち着くと大人の男性の拳ほどもあるトンコツが見えてきたのだ。ひと鍋に5〜6ピースは入っているだろうか。鉈のような刃物で割り切られたような断面からは骨髄も見える。野菜など他の具は少しだけ。知らずに鍋だけ、慣れた人ならオプションでいろいろ具を追加していそうだ。
 こんな鍋は上品には食べられない。トンコツを手でつかんで肉に噛りき、骨髄をちゅうちゅう吸う。うまい。ウチの犬が骨をしつこく齧っているのは、この味が欲しいせいだったのだと確信する。ただ、手はベタベタで、油断するとシャツをすぐに汚してしまいそう。
濃厚な味はスパイスが欲しくなる。胡椒、マスタード、花椒などなど。締めは麺がいちばんよさそう。とんこつラーメンで仕上げである。
 こんな濃厚な鍋にはハイボールが絶対にうまい。ビールでは負けてしまう。レモンなどの柑橘果汁をたっぷり搾って、よく冷やしたソーダを加える。すっきりドライで、口中をウォッシュ。次に訪ねる時までにハイボールをメニューに加えて欲しいと本当に思った。
大きなトンコツがゴロゴロ入っている

(文・写真 酒文化研究所 山田聡昭)