時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集
 
<<酒場ガイドTOP

過去記事一覧

上海にハイボールタワー発見

トリスガールを発見!

紹興酒が健在 杭州の海鮮中華

杭州のライブバーのギンギラ女子

エレガントなシガーバー

外灘にオールド・ジャズが響く

上海の本格焼酎バー

とんこつスープの海鮮鍋

迫力のトンコツ鍋

安くてうまい激辛の鶏鉄鍋

滋味豊かキノコ鍋にオールド

激辛アツアツのカレー鍋をハイボールで

続々登場 上海で日本の酒と食体験

続々登場 ゴージャスなバー

大吉で発見! 上海ボール

上海のウイスキー好きが大集合

テキーラブーム中国にも

中国でアジアのワインが飲まれる日

中国辺境から世界を狙うワイナリー

食べて中国 飲んで英国

蘭桂坊でグレンフィディック

老舗洋食

ワインで中華が今風?

オーセンティックバー

日本的バーのくつろぎ

日本語OK ダーツしながらアイラモルト

大人のアイリッシュパブ

これぞ上海ナイト

ハンバーガーwithハイボールを求めて

上海でメキシコ気分

ハンバーガーで「焼き方は?」と聞かれる店

日本と海外の酒めぐり
酒文研おすすめのお店
  
トラベラーズバー
トラベラーズバーはウエスタン調のログハウス
上海と同じく杭州もハイボールはストロー付き  「入場料が要ります。今日はライブがあるので」と入口で50元を払って入ると、もうステージ前の席はいっぱい。よほど人気の歌手が出るのだなあと思いつつ、案内された二階のカウンター席に陣取る。上海ではこの手の店は客の大半が欧米人のことが多いけれど、ここはほとんど中国人のようだ。
 まずはジャックダニエルのソーダ割りをオーダー。例によって小さめのキューブアイスがジャラジャラと浮かぶ、ストロー付きで出てきた。ふと、隣の席を見ると、3リッターくらい入っていそうなビール樽がカウンターにドンとある。樽で買って自分たちで注いで飲むらしい。大人数で来てビールをピッチャーでもらう感覚ですね。
ステージ すぐに演奏が始まったが、この男性シンガーがやたらとタメる、思い入れはわかるが、ちと重すぎる。適当に聞き流して仲間と話していると、数曲歌った後、2階席を見みながらブツブツ言い始めた。通訳の陳さんが表情を曇らせて「あの歌手はへんですよ。曲を聴きたくない人は出ていって欲しいって言ってます。ここは酒場ですよね。勘違いしています」と。
 30分も演奏していただろうか、彼がステージから降りると、なんとステージ前に陣取っていた客たちがぞろぞろと帰り始めたではないか。席が埋まっていたのは、彼が動員した客がいただけだったのだ。
ギンギラ女子 次のステージが始まるまでに客たちは席を動き、好きにし始めた。すぐに聞こえてきたのは、カシャカシャカシャ!とダイスを振る音。カップに5個のダイスを入れて、出目を当てるあのゲームだ。どうやら杭州でも人気の様子。カップにはジャックダニエルのロゴ入っているから、メーカーが料飲店へのインセンティブに配っているのだろう。
 そこにやおら登場したのがギンギラのコスチュームの金髪女子。テーブルを回って酒の試飲を奨めはじめた。カクテルの入ったプラコップに並べ、「どうぞ〜試してみてくださ〜い」。
 歌あり、ダイスあり、ギンギラ女子ありの酒場。トラベラーズバーは杭州にあり。話題に事欠かない楽しい店だった。
ダイス

(文・写真 酒文化研究所 山田聡昭)