時代や文化とリンクしたお酒に関する旬の情報サイト
酒文化研究所ホームページ
会社概要酒文化の会メールマガジンContact UsTOP
イベント情報酒と文化コラム酒文研おすすめのお店酒文化論稿集マンスリーアンケート特ダネ
海外の酒めぐり日本各地の酒文化見学できる工場・ミュージアム酒のデータボックスアジア酒街道を行くリンク集
 
<<酒場ガイドTOP

過去記事一覧

上海にハイボールタワー発見

トリスガールを発見!

紹興酒が健在 杭州の海鮮中華

杭州のライブバーのギンギラ女子

エレガントなシガーバー

外灘にオールド・ジャズが響く

上海の本格焼酎バー

とんこつスープの海鮮鍋

迫力のトンコツ鍋

安くてうまい激辛の鶏鉄鍋

滋味豊かキノコ鍋にオールド

激辛アツアツのカレー鍋をハイボールで

続々登場 上海で日本の酒と食体験

続々登場 ゴージャスなバー

大吉で発見! 上海ボール

上海のウイスキー好きが大集合

テキーラブーム中国にも

中国でアジアのワインが飲まれる日

中国辺境から世界を狙うワイナリー

食べて中国 飲んで英国

蘭桂坊でグレンフィディック

老舗洋食

ワインで中華が今風?

オーセンティックバー

日本的バーのくつろぎ

日本語OK ダーツしながらアイラモルト

大人のアイリッシュパブ

これぞ上海ナイト

ハンバーガーwithハイボールを求めて

上海でメキシコ気分

ハンバーガーで「焼き方は?」と聞かれる店

日本と海外の酒めぐり
酒文研おすすめのお店
  
トリスガールを発見
正面 地図
メニュー ひさしぶりに上海を訪れると、日系の酒場のほとんどにハイボールがある激変ぶり。日本でのハイボール人気が上海にも伝わって、いよいよハイボールの海外進出が始まった観がある。
 なかでもこの「東京もつ酒場エビス参」は、ハイボールタワーを使ったすごいトリスハイボールを出すと評判の店だ。キリッと冷えてシュワシュワッと爽快なトリスのハイボールが味わえる。上海で売られているソーダの多くはガス圧が日本のものより低い。それで日本でハイボールを飲み慣れていると、何かもの足りない感じがするのだが、ハイボールタワーがあれば心配無用。
 店は一昨年の末にオープンし、今年6月にハイボールタワーを導入。タワーが入ってエビス参のトリスハイボールの人気がさらに爆発、一日に300杯も売れた日もあるそう。店長の中川さんによると、ハイボールを飲むのは日本人が多く、中国人はじわじわと広がり始めたところだそう。中国にはウイスキーを食事中に飲む習慣がないので、「ウイスキーを炭酸で割って…」と説明するとなかなか手を伸ばさない。けれども飲ませてみると「おいしい」と気に入ってくれる。このハードルを越えようと、おすすめするスタッフの言葉にも力が入る。
ハイボールタワーからシュワシュワシュワッとジョッキに いま、エビス参のお客様は5~6割が中国の方。活気のある店内、昔ながらの純和風なお店の作りに魅かれて店に入ってみて、ホルモン焼きや串カツを気にいって常連になる方が多いとか。たっぷり飲んでも日本円で2000円前後と手ごろな値段、仲間や家族と大勢で陽気に飲んで食べる。
 「中国の人口は13億。ホルモン焼きやハイボールの人気に火がついたらすごいことになりますよ」と中川店長。元気いっぱい、伸び盛りの上海の魅力は、こんなところにも見えてくる。
店の外壁には中国語のメニューが
ハイボールガール

(文・写真 酒文化研究所 山田聡昭)